サッカーコーチのためのヒント#4

評議会3では、サッカーの試合で起こった重要な側面を観察し、書き留めることの重要性について説明しましたが、とりわけ、視聴覚形式の情報の観察、準備、およびレイアウトに費やした時間について説明しました。

そして、プレイヤーとゲームシステムからより多くの価値を引き出すことを犠牲にして、対戦相手を観察することを重要視しました。

そして今日、私たちはこの側面にもっと焦点を合わせたいと思います。

昨日の反省で、私たちはあなたが対戦相手の行動を重要視するのをやめることを望んでいません。間違いなくそれは非常に重要な情報です。私たちがあなたに伝えたかったのは、対戦相手について多くの情報を持つことはほとんど価値がないということです。そうしない場合

私たちはトレーニングセッションでそれに取り組んでおり、対戦相手のポジティブな側面を最小限に抑えることに直接つながるタスクを実行する場合。

そして、私たちはあなたに現実的であり、この情報収集の現実とそれを処理するために費やされた時間を分析する人になってほしいと思っています。

しかし、私たちはまた、私たち自身、私たちのプレーヤー、私たちのチームを改善しようとしている側面に取り組むことをやめるべきではないことにも言及したいと思いました。

そして、ここにサッカーの基本的な側面があります。毎週、異なるチームと対戦し、そのプレー方法、攻撃と防御、セットピースの扱い、差別化されたゲームシステムを使用します。

反対の関係で毎週働くのが最善だと思いますか?

毎週プレーするプレーヤーやチームを改善できるものを観察し、分析する方が良いのではないでしょうか。

それはの問題です 目標を達成します、論理の問題、そしてここに今日の私たちのアドバイスがあります。

反対のことを見るために動き回ったり、録音したり、視聴覚資料を編集したり、グラフィックプレゼンテーションを作成したりすることにすべての時間を費やした場合、最初にチームのために同じことを行うことに投資しました。掛ける?

それは単なる観察です。

もっと明日。

ヒント5を見たいですか?ここにあります。

UNIVERSIDADCATÓLICAAVILAによって承認されたコースと修士号についての詳細を知りたい場合は、次のことができます。 . クリックこのリンク

あなたがについてのより多くの情報を持ちたいならば 公式コーチコースレベル1レベル2またはレベル3 これ あなたのリンクです

お問い合わせをご希望の場合は、admisions @ futbollab.comまでメールで、34 93 438 60 00までお電話で、次のWebサイトからお問い合わせください。 . www.futbollab.com またはWhatsApp(34622 78 65 21)または ここをクリック

ではごきげんよう。

また、次のいずれかに興味があるかもしれません

コースカバー身体的準備と怪我の予防のマスター(UniversidadCatolicadeÁvila)

身体的準備と怪我の予防のマスター(UniversidadCatolicadeÁvila)

SeiruloとXescoEsparの方法論に基づいて、サッカーのプロの身体的準備に取り組むさまざまな方法を見つけるコース。

コースカバースポーツのスカウティングとビデオ分析のマスター(UniversidadCatólicadeÁvila)

スポーツのスカウティングとビデオ分析のマスター(UniversidadCatólicadeÁvila)

スカウティングとビデオ分析で、UniversidadCatólicaAvilaによって承認されたマスター。このコースでは、ビデオ編集プログラムを専門的に使用してサッカーの試合を分析する方法を学びます。

コースカバーサッカープロフェッショナルの修士(アビラカトリック大学)

サッカープロフェッショナルの修士(アビラカトリック大学)

このコースでは、しっかりとした方法論的基盤を備えたプロのコーチになります。集合的なパフォーマンスを最大化するために、ゲームの組織構造をチームに効果的に伝達するための鍵を学びます。

Comments

Your email address will not be published. Required fields are marked with *

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.
Share:
Copy

私たちはブラウジングを通じてユーザーエクスペリエンスを向上させるために、私たち自身とサードパーティのクッキーを使用しています。閲覧を続ける場合は、その使用を受け入れます。